org-modeには2種類のアーカイブ機能がある。これらの関数は lisp/org/org-archive.el.gz に実装されている。

アーカイブされたorg-todoの表示をグレーアウトする

:ARCHIVE: タグを追加することで表示をグレーアウトする。 org-modeのセクションにポイントを移動し org-archive-set-tag を呼び出 すことで :ARCHIVE: タグを追加できる。

org-todo自体をアーカイブ用のファイルに移動する

もう一つはアーカイブ用のファイルにsubtreeごと移動させる。こちらは org-modeのセクションにポイントを移動し org-archive-subtree を呼び出 すことでアーカイブ用のファイルにsubtree全体を移動させる。アーカイブファ イルについては org-archive-location 変数で設定を変更できる。