symdon.infoの多言語化の仕組みはある程度できてきた。 Python, PHPおよびGNU gettextをうまく使って翻訳ファイルの生成などはできるようになった。 足回りはGNU autotoolsをうまく利用できたと思う。 この辺の組み方も余裕があれば解説したいが、それは余裕と要望があればすることにする。 今は英語をベースにして日本語に翻訳したけれど、日本語話者だから日本語ベースにしようかなと思う。

翻訳結果のクオリティを自分で検証するのは難しいけど雇い入れるほどの余裕はないので、 スポットでアルバイトとして働いてくれる外国語話者の人を探したい。また次は中国語を増やしたい。