« ^ »

1週間の自分の行動を振り返る

2022/9/17 更新
約 2分 で読める

期間がかなりあいてしまったが直近一週間の自分の行動を振り返り、問題箇所を探してみることにした。

目標

今回は得にそれぞれのプロジェクトに対する比重を調整することを目指す。 その値は今後1週間のタスクの割り振りに反映することを想定している。

データ

2022-09-10から2022-09-16までのデータを集計する。

wakatime

  • 7:35 over the Last 7 Days from Yesterday.

type

  • coding 4:45 (62.75%)
  • planning 1:59 (26.24%)
  • write docs 0:50 (11.01%)

system

  • Linux - 7:35 (100.00%)

language

  • Python - 4:27 (58.65%)
  • Org - 0:50 (11.01%)
  • magit-process-mode - 0:39 (8.61%)
  • essay-mode - 0:26 (5.87%)
  • Dired - 0:15 (3.36%)
  • kubernetes-overview-mode - 0:14 (3.26%)
  • text-mode - 0:09 (2.01%)
  • inferior-python-mode - 0:08 (1.85%)
  • HTML - 0:07 (1.65%)

daily average

1:53 Daily Average

org

項目実績
対応件数51件
総工数見積1503
総作業時間945分
見積漏れ件数20件
作業時間計測漏れ件数34件

プロジェクト別対応件数と比重

project対応件数比重期待比重比重差
proj-A43.921568642-38.078431
proj-B43.921568628-24.078431
proj-C1211.764706101.764706
proj-D1817.647059107.647059
proj-E32.941176511.9411765
proj-F001-1
proj-G000.5-0.5
proj-H000.5-0.5
proj-I000.5-0.5
proj-J000.5-0.5
proj-K001-1
proj-L000.5-0.5
proj-M000.5-0.5
proj-N000.5-0.5
proj-O000.5-0.5
proj-P98.82352940.58.3235294
proj-Q000.5-0.5
proj-R000.5-0.5
proj-S000.5-0.5
proj-T10.980392160.50.48039216
proj-U000.5-0.5
合計51

評価

  • proj-A、proj-Bは比重差が大きく下方向に振れている。 これは工数を適切に確保できていないと考えられるため次イテレーションでは重点的に工数を振る。
  • 計測できていない指標が多い

    • wakatime

      • 作業時間
      • OS
      • エディタ
    • org

      • 見積
      • 作業時間
  • 集計作業がマニュアルになっており、しかもマニュアル集計しにくい状況になっている。
  • プロジェクトが多すぎて集計しずらい。 first、second、thirdで優先プロジェクトを分類し対処する。
  • プロジェクト名のマスクが甘く推測が可能になっている

しむどん三度無視 により 2022/9/17 に投稿、2022/9/17 に最終更新
« ^ »