« ^ »

何度も読み返したくなるWeb記事

2022/10/2 更新
約 2分 で読める

たくさんWeb上の記事を読んでいると、その中には何度も読みかえしたくなる素晴らしい文章に出会うことがある。心に訴えかけ感情を揺さぶられるような表現力のある文章であったり、内容から学ぶ事の多い文章であったり、それらの文章の素晴しさには様々な理由がある。しかし時間が経つと、いつかどこかで読んだその文章を、どこで読んだのか思い出せなくなる。そんなもどかしい思いをしないために、読み返したくなる記事を記録する。

なお掲載の順番と記事の良さには関係がない。掲載の順番は単純にこの記事に掲載した順序であったり、目についた順序であったりするだけ。

EmacsとWindowsと人生と

著者 :: sylxさん

Emacsと人生について1人のEmacs使いが事実を元に思いを巡らせている物語風の文章だ。私自身がEmacsユーザーということもあり、共感するところが多かった。少し悲しいというか、苦みや渋みのようなものを感じる。元気が出ない時はこの文章を読むことにしている。

ソフトウェアエンジニア社長として起業してから会社清算するまでの4年間の振り返り

正確な文章の書き方

著者 :: 山本和彦さん

EmacsのEmailクライアントMewの開発者である山本さんの文章の書き方についての解説。どのような文章が良いのかということについて考える機会をくれた。

How Emacs changed my life

著者 :: Matzさん

Rubyの開発者であるMatz氏のEmacsについてのスライド。

https://www.slideshare.net/yukihiro_matz/how-emacs-changed-my-life

eww

著者 :: Lars Ingebrigtsenさん

Emacsのウェブブラウザewwの開発や、ニュースリーダーGnusを引き継いで開発されたLars Ingebrigtsenさんのewwについての記事。

https://lars.ingebrigtsen.no/2013/06/16/eww/


しむどん三度無視 により 2022/5/7 に投稿、2022/10/2 に最終更新
« ^ »