日々黙々と作業をしている。生活自体に不満はない。だが時々強い孤独感に襲 われる。この孤独感はとても不快だ。だからこの不快感を生活の中から取り除 きたい。知人と飲みに行けば解決する気もするが、飲みに行けるような人は周 りにいなかった。

現状を他の方法で解決できるかを探るためにタイプ別の孤独感の診断をやって みた。

https://www.vogue.co.jp/lifestyle/features/2019-11-05-lonleiness

結果は ⑦常に前向きなポジティブタイプ だった。

https://www.vogue.co.jp/lifestyle/article/loneliness-management-type7

内容は前向きでポジティブで良い状態だが 無理やりポジティブにとらえて自分を鼓舞しているようならばちょっと危険信号 とあった。まさにこの状態だ。孤独感を感じる時はやはりつらいしとても不快だ。

この診断にはその状態での対処法も記載されていた。主な対処法は次の3つが 紹介されいた。

  • 紙に気持ちを書き出す

  • やりたいことリストの作成

  • 散歩やウォーキング

ただ残念なことにこれらは既に実践していた。 紙に気持ちを書き出す はブ ログに記述したりメモ書きをしたりしている。 やりたいことリストの作成 はorg-todoにやりたいことを記述してプロジェクトとして進行を管理している。 散歩やウォーキング は歩くと頭がスッキリすることがわかっていたので作 業の区切りにウォーキングをかねて徒歩での移動を心掛けている。しかし歩い ている時に嫌なイメージが湧いてきて、それを振り切るためにチック症のよう な症状が出るようになった。

これらを実践してもなお孤独感に襲われる。どうすればいいのかわからない。 とりあえず知人を探して飲みにいこうと思う。