数年前SNSにハマっていた時期があった。今でもたまに見るし、顔を出すこともある。ただもうあの頃みたいに熱中できないし戻りたいと思わない。 もしそこにずっといて数年過ぎた時に、SNSへの投稿だけが積み上がっていて何も成長していない自分の姿を想像するとゾッとする。 仕事や趣味であるソフトウェア開発に没頭して作品を作っている時、自分自身の成長を感じられる。だからそこに時間を使いたい。 また身近な人をもっと大切にしたい。そんなことを考えながら、やるべきことをこなしていくとSNSに費す時間はなくなる。 一人であることに気が付く時間は増えたし孤独も感じるが、そういう時間を大切にしている。 こういった時間の使い方をしていると時間を丁寧に使っているように思える。 そういう時間の積み重ねでこれまで実績を作ってきた。 技術者として身を立て、ソフトウェアを作り、会社を作り、本を作ってきた。 今後もそうやっていこうと思う。