かなり前に作っていたsyamlというツールを保守して2.0をreleaseした。

syamlはmako template + 環境変数という単純な構成で作っていてYAMLの中で 環境変数を利用できる。パッケージ作成の状況がかなり変わっていたので setup.pyを廃止してsetup.cfgに設定を移しpyproject.tomlを追加した。他に も改善できるところが結構あったので合わせて修正した。

  • パッケージング方法の刷新

    • setup.py廃止しsetup.cfgにパッケージ情報をもたせるように変更

    • pyproject.toml

  • unittestの拡充

    • Python2.7, 3.3, 3.4, 3.5をoutdatedにした。

    • toxを実行するためのDocker imageを作成

    • toxの設定を追加

  • Github ActionsでのCIの整備

  • その他

    • READMEの更新

    • 不要になったファイルの削除

https://pypi.org/project/syaml/2.0/