スクラッチバッファのメジャーモードは lisp-interaction-mode です。 新しいバッファを作成しメジャーモードを変更すればスクラッチバッファのように扱うことができます。

(defun scratch-buffer-create (buf-name)
  "Create new scratch buffer"
  (interactive "sBuffer Name: ")
  (let ((buf (get-buffer-create buf-name)))
    (with-current-buffer buf
      (lisp-interaction-mode))
    (switch-to-buffer buf)))
新しいバッファを作成しlisp-interaction-modeを設定するコマンド