Djangoにはキャッシュの機構が用意されている。

from django.core.cache import cache

このオブジェクトは caches['default'] と同等のオブジェクト。

このcacheに対して.set()や.get()を呼び出すことで値を設定/取得する。

>>> cache.set("TESTING_KEY", "TEST_DATA")
True
>>> cache.get("TESTING_KEY")
'TEST_DATA'
>>>

https://docs.djangoproject.com/en/3.1/topics/cache/

これらの値が実際どこに保存するかというのはsettings.pyで設定できるようになっている。

https://docs.djangoproject.com/en/3.1/topics/cache/#setting-up-the-cache