« ^ »

Symdon Blog


  • emacs skk ddskk aquaskk[WIP]

    インプットメソッドの辞書の指定を見直す

    僕は、SKK系列のインプットメソッドが好きだ1。EmacsユーザーでありmacOSユーザーだから、EmacsではDaredevil SKK、それ以外ではAquaSKKを使用している2。しかし各SKKで正しく辞書を設定できていなかった。そこで今回は、各SKKの設定を見直し、入力や変換の挙動を改善する事にした。 背景と前提 日本語の入力方法に何を使うのかという問題は、日本語の文章を書いていると必ず付いて回る ...

    所要時間: 約 6分, 作成: 2024/1/28, 更新: 2024/1/28


  • macos

    macOSのバージョンをCLIで確認する

    sw_vers で調べる事ができる。 sw_vers ProductName: macOS ProductVersion: 13.6 BuildVersion: 22G120

    所要時間: 約 1分, 作成: 2024/1/19, 更新: 2024/1/19


  • comment

    Emacs用の拡張置き場を作った。今後は、ここに置いていく事にする。 https://blog.symdon.info/emacs

    所要時間: 約 1分, 作成: 2024/1/14, 更新: 2024/1/14


  • emacs lisp org-mode org-agenda task-management

    作業をまんべんなくバランス良く進める

    これまで持っているタスクをどのように管理し、どの順番で処理するのかという事について様々な工夫をしてきた。現時点ではEmacsを使ってタスクを管理している。 Emacsには Org-mode というドキュメントシステムがある。これは軽量マークアップ言語であり、それらを統合的に扱うための仕組みだ1。他の軽量マークアップ言語との違いを考えると、 Org-mode 自身が様々な機能を取り入れていれている大きなシステムになっている。例えば表計算 ...

    所要時間: 約 2分, 作成: 2024/1/8, 更新: 2024/1/8


  • lisp commonlisp sbcl slime

    Common Lispの環境を構築していく

    今回はSBCLを使う。OSはmacOS、SBCLのインストールには手軽なのでHomebrewを使う。 sbclのインストールからSLIMEの起動まで brew install sbcl SBCLのインストール 簡単なプログラムを書いて実行してみる。 sbcl --script main.lisp Ok 良さそうだ。 SLIMEはpackage.elでも入れられるが、今回はGitHubからcloneする。 git clone [email protected]:slime/slime.git load-pathを通し、諸々の設定を行う1。 (add-to-list 'load-path "/opt/ng/slime") (setq inferior-lisp-program "/usr/local/bin/sbcl") (require 'slime) (slime-setup '(slime-repl slime-fancy slime-banner)) 設定 ...

    所要時間: 約 2分, 作成: 2021/1/7, 更新: 2024/1/4


  • comment

    ここ数年の間、生活や活動の仕方を見直してきたから、少しずつでも作業を進められるような状態になっている。スピードはそれほど早くはないけれど、少しずつでも確実に物事を進められる。 息が浅くなって、どうしようもない気持ちになる時もあるけれど、暫くじっとして耐えれば、また元の状態に戻って集中できる。状況は特に変わらないけれど、自分自身の状態は良くなっている。自分のペースややり方を乱す事なく、取り組んでいこう ...

    所要時間: 約 1分, 作成: 2024/1/3, 更新: 2024/1/3


  • comment

    以前、身近だった人が僕を貶めようとしている。とある事実を僕の「妄想」だと言っているらしい。その事実は、本人から証言も得ているから妄想では全くない1。本当に人の足をひっぱるのが好きな人達だ。 1 証言動画もある。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2024/1/2, 更新: 2024/1/2


  • emacs gnupg openpgp pdf mupdf png

    GnuPGで暗号化されたPDFファイルをEmacsで表示できるようにする

    Emacsではdoc-view-modeが標準で提供されているため、画像やPDFはファイルを開くだけで描画される。この当たり前の機能は、オーバーレイによって実装されており、表示を切り替える事で生の状態のデータをバッファに表示する事もできる。そのため、ファイルのデータ自体を直接編集する事もできる。 PDFでのdoc-view-modeの挙動を確認してみた所、概ね以下のような順序で処理が行われていた。 P ...

    所要時間: 約 3分, 作成: 2024/1/2, 更新: 2024/1/2


  • あれからn年経った ふりかえり

    あれから10年経った

    1年に1度、その1年の仕事や個人的な出来事を「あれからn年経った」というタイトルで記事にしている。2023年は昨年に引き続き実りの多い年だった。ただ個人的な事では、それ以上に悲しい事もあった1。今年は10年の節目だから10年間の総括もしたいが、それはまた別の記事で行う事として、ここでは2023年の総括をする。 過去分 〜2012 - (会社員時代) 2013 0年経過 - なし 2014 1年経過 - なし 2015 2年経過 - あれから2年経 ...

    所要時間: 約 16分, 作成: 2023/12/15, 更新: 2023/12/30


  • comment

    2023年も沢山勉強したし、いろんな事を考えた。そういう時間を意識的に確保したし、大切にしてきた。そして内容を文章にしてきた。大抵はこのブログに書いたけれど、プルリクエストの説明や、README、チャットでの受け答えでも、文章を丁寧に書いた。文体や語尾を丁寧にしたという意味でなくて、自分が何を考えているのか、なぜそのように考えるのか、という事を丁寧に説明した。多少冗長な部分はあっただろうけれど、今 ...

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/12/27, 更新: 2023/12/27


  • comment

    これは本当に苦すぎるけど、また明日も頑張ろう。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/12/24, 更新: 2023/12/24


  • minetest

    minetestで用意されている関数をざっと集める

    minetestのmodを実装する時に使う事になる関数を集める事にする。実際のmodから拾ってきただけなので、網羅的ではない。 minetest.register_alias アイテム名のエイリアスを追加する。 minetest.register_alias と minetest.register_alias_force がある。既に登録されたエイリアスがある場合、 minetest.register_alias は何もしないが、 minetest.register_alias_force は古いエイリアスを解除し、新しいエイリアスに置き換える。よくある用途としては、この機能は下位互換を維持するために使用する。 minetest.register_alias("example:one_alias", "example:one") minetest.register_biome バイオームを登録する。登録に成功すると、 ...

    所要時間: 約 2分, 作成: 2023/12/23, 更新: 2023/12/23


  • emacs docker

    EmacsでのDockerイメージのビルド方法を改善する

    以前「Emacsのdockerfile-modeでimageのデフォルト値が入力されるようにカスタマイズする」という取り組みをした。今はもう少し改良して次のようなコードを .emacs.d/init.el に含めている。 (use-package docker :ensure t :defer t) (use-package docker-compose-mode :ensure t :defer t) ;; (use-package dockerfile-mode :ensure t :defer t) ;; (el-get-bundle dockerfile-mode :url "[email protected]:TakesxiSximada/dockerfile-mode.git" :type "git") (el-get-bundle gist:73383aaf81656737fa533dd39dcb27a8:docker-compose-up-services :type "git") dockerfile-modeでvternを使用するため関数を上書きする。 (require 'dockerfile-mode) (defun dockerfile-get-docker-image-from-inbuffer () "# iamge: DockerImageName" (interactive) (let ((image-name-line (save-excursion (goto-char (point-min)) (buffer-substring-no-properties (point-at-bol) (point-at-eol))))) (s-trim (car (cdr (s-split ":" image-name-line)))))) (defun dockerfile-read-image-name () "Read a docker image name." (ido-completing-read "Image name: " dockerfile-image-name-history nil nil nil nil ...

    所要時間: 約 2分, 作成: 2023/12/21, 更新: 2023/12/21


  • comment

    今日も全力で頑張った。もう頑張る意味もなくなってしまったんだけれど、それでも環境や習慣が、むりやりにでも頑張らせてくる。これがこの3年の努力の成果だ。またしっかり寝て、明日も力を尽したい。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/12/20, 更新: 2023/12/20


  • comment

    状況がクソすぎるけれど、これまで継続的に準備したり微調整したりして環境を作ってきたから、働く事はできている気がする。今日もできる事に対して1つずつ取り組んでいこうと思う。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/12/20, 更新: 2023/12/20


  • comment

    クリスマス企画を考えて、みんなで物資を集めはじめた。あと1週間しかないけど。進歩のスピードは遅いけれど、確実にできる事が増えててよい。去年と比較すると、それがよくわかる。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/12/19, 更新: 2023/12/19


  • comment

    今日も全力で頑張った。少し疲れた。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/12/17, 更新: 2023/12/17


  • comment

    粛々とできるかぎりの事をやろう。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/12/16, 更新: 2023/12/16


  • comment

    久しぶりに勉強会に来た。がんばるぞ。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/12/16, 更新: 2023/12/16


  • comment

    Github ActionsのYAMLをactionlintで静的解析する

    Github ActionsのYAMLを静的解析するactionlintというツールがある1。今回はそれを使ってみる。 READMEに従い go install でインストールする。 go install github.com/rhysd/actionlint/cmd/actionlint@latest $HOME/go/bin 配下に actionlint というコマンドが生成される。 $HOME/go/bin にはパスを通しておく。 export PATH=$HOME/go/bin:$PATH Usage: actionlint [FLAGS] [FILES...] [-] actionlint is a linter for GitHub Actions workflow files. To check all YAML files in current repository, just run actionlint without arguments. It automatically finds the nearest '.github/workflows' directory: $ actionlint To check specific files, pass the file paths as arguments: $ actionlint file1.yaml file2.yaml To check content which is not saved in file yet (e.g. output from some command), pass - argument. It reads stdin and checks it as workflow file: $ actionlint - To serialize errors into JSON, use -format option. It allows ...

    所要時間: 約 3分, 作成: 2023/12/15, 更新: 2023/12/15


  • comment

    とんでもない悪意に晒されて気が滅入りそうだ。こんな酷い話があるのか。おそらく人生でも断トツのワースト1の悪意だ。20年の間、悪い夢でも見ていたらしい。事実が酷すぎて、今は直視できないけれど、いずれ書こうと思う。 本当に何のために頑張って働いているのか分からなくなる。でも、僕自身は邪悪になる事なく、力を尽くそうと思う。今できる事を全力でやる。今までそうしてきたし、これからもそうする。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/12/14, 更新: 2023/12/14


  • comment

    昇順と降順

    昇順、降順をしばしば間違えそうになるので整理する。 昇順と降順 昇順は小さいものから順番に、降順は大きいものから順番に並べる。昇や降の漢字が当てられているから、昇るとか降るとかと考えて見た目上の位置関係と勘違いしてしまい混乱するが、そうではない。先頭から数えた時の大小関係を考えるのが正しい。 以下のくだものの価格表は、価格の一番小さいりんごから順に並べているので昇順となる。 くだもの 価格 りんご 100 みかん 200 す ...

    所要時間: 約 2分, 作成: 2023/12/13, 更新: 2023/12/13


  • comment

    しんどい

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/12/13, 更新: 2023/12/13


  • comment[WIP]

    TeXを最初から学ぶ

    唐突にTexLive 2023の環境を使う。 パスを通して使いやすくする 各種コマンドは、私の環境では以下のディレクトリにインストールされている。 /usr/local/texlive/2023/bin/universal-darwin Emacsから使用しやすくするためパスを通す。 (add-to-list 'exec-path "/usr/local/texlive/2023/bin/universal-darwin") (setenv "PATH" (string-join exec-path ":")) 最小のTeX まずは小さな TeX 形式のファイルを作成する。 Hello, world! \end \end は常に必要だ。おそらくこれが最小の TeX のように思う。 この最小の TeX を変換してみよう。 tex というコマンドがある。このコマンドを使い、texファイ ...

    所要時間: 約 3分, 作成: 2023/12/5, 更新: 2023/12/5


  • comment

    diredで選択したPDFのパスワードを除去する

    diredからファイルを選択し、そのファイル名やパスを指定してコマンドを実行したい事がある。例えば dired-do-rename は、 dired のバッファ上で R を入力すると呼び出され、ファイル名を変更する。ファイル名の変更だけじゃなくて、削除や権限の変更などのコマンドも用意されているが、自分の要望に合うコマンドを追加したくなる事もある。 今回はPDFファイルに設定されたパスワードを除去するEmacs Lispを実装した。 shell-command などを使っている ...

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/11/25, 更新: 2023/11/25


  • comment

    diredの詳細表示を切り替える

    dired は、ディレクトリ名やファイル名の他にユーザーや権限、ファイルサイズ等の情報を表示する。 ただ、この表示は情報量が多く視界に入るとノイズのように感じる。私は目に入る情報は少ない方が好みなので、この情報を減らす事にする。 dired は dired-hide-details-mode というマイナーモードを提供しており、シンプルな表示と詳細表示を切り替えられるようになっている。 dired-mode-hook にこのマイナーモードを設定すると、初期表示ではシンプルな表示が採用されるようになる ...

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/11/25, 更新: 2023/11/25


  • comment

    まだ本調子ではないけれど、もう少しだけ休んだら、また以前みたいに一生懸命働きたいと思う。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/11/23, 更新: 2023/11/23


  • comment

    eieio

    Emacsに梱包されているLispに eieio.el がある1。 lisp/emacs-lisp/eieio.el.gz としてアプリケーションに含まれているこのLispは、Emacsでオブジェクト指向プログラミングをするためのユーティリティやフレームワークを提供する。COLS(Common Lisp Object System)をベースにし、Emacsのために拡張されている2。docstringの日本語訳を掲載する。 EIEIO is a series of Lisp routines which implements a subset of CLOS, the Common Lisp Object System. In addition, EIEIO also adds a few new features which help it integrate more strongly with the Emacs ...

    所要時間: 約 2分, 作成: 2023/11/22, 更新: 2023/11/23


  • comment

    EmacsとCSVと表

    EmacsにはCSVファイルを扱うための csv-mode と csv-align-mode メジャーモードがある。これはこれで便利ではあるのだが、僕の要求する使い勝手とは微妙に使用感が異なる。今回は、この使い勝手について考える事にする。 最近良くあるケースはWebサービスへデータを投入するために、CSVファイルにデータを記述しておき、そのファイルをアップロードするものだ。このような機構を持つWebサービスはよく見かける。そして、そのCSVのフォ ...

    所要時間: 約 6分, 作成: 2023/11/17, 更新: 2023/11/21


  • comment

    たまたまSNSで流れてきたアノニマスダイアリーを読んだ。実家で飼っていた犬が死んでしまい、その犬に対しての弔事という内容だった。このアノニマスダイアリーの作者が、その犬を大切にしていた様子が伺えた。 作者はその犬の死に目には立ち会う事はできず、実家に帰る事もできなかったようだ。犬は戻らない飼い主について、どんなふうに考えていたのだろう。僕には分からないけれど、長く帰ってくる事を待っていたんじゃないか ...

    所要時間: 約 2分, 作成: 2023/11/20, 更新: 2023/11/20


  • comment[WIP]

    EmacsからMySQLに接続する

    Emacs には lisp/progmodes 配下に sql.el があり、 SQL クライアントのためのフロントエンドを提供している。通常はそれを用いたり、カスタマイズしたりして、データベースに接続する。 sql.elの使い方をおさらいする。 使い方は概ね docstring に記述されている。翻訳しながら、説明を追加していく。 Run mysql by TcX as an inferior process. TcX で mysql を下位プロセスとして実行します。 なるほど。TcXとは何の事だろう1。 Mysql versions 3.23 and up are free software. Mysql バージョン 3.23 以降はフリー ソフトウェアです。 な ...

    所要時間: 約 4分, 作成: 2023/11/19, 更新: 2023/11/19


  • comment

    約20年の間賭けてくれたのだから、その分の配当は得て当然だと思う。どういう状態なのかもう全く分からないけれど、一人負けにならないように動いて欲しいし、ちゃんと配当を受け取って欲しい。問題は、その配当を今の僕の力で支払えるかどうかだけだ。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/11/18, 更新: 2023/11/18


  • programming

    スコープについて考える

    まずはWikipediaから、その定義を確認してみる。 プログラミングにおけるスコープ(英: scope, 可視範囲)とは、ある変数や関数などの名前(識別子)を参照できる範囲のこと。通常、変数や関数が定義されたスコープの外側からは、それらの名前を用いるだけでは参照できない。このときこれらの変数や関数は「スコープ外」である、あるいは「見えない」といわれる。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ...

    所要時間: 約 3分, 作成: 2022/2/15, 更新: 2023/11/13


  • comment

    netlifyとprivate submoduleの相性はあまりよくない事を理解した。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/11/13, 更新: 2023/11/13


  • comment

    結局、帰る事にした。片道キップでここまで来て焼け野原に辿り付いたら、帰るための片道キップが用意されてた気分だ。この焼け野原の風景は忘れないようにしよう。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/11/12, 更新: 2023/11/12


  • qemu linux tinycore debian

    QEMUでGNU/Linuxを動かす

    QEMUはプロセッサエミュレータであり、コンピュータの動作をまるごと仮想化する。そのため、様々なOSをハードディスクやSSDにインストールすることなく、また今使用しているシステム(ホスト側のOS)を再起動する事なく、起動させたり動作させたりできる。またハイパーバイザーとしても動作させる事ができる。 今回は、QEMUを用いてGNU/Linuxを色々と起動させてみようと思う。 事前準備 QEMUをインストー ...

    所要時間: 約 5分, 作成: 2023/1/10, 更新: 2023/11/12


  • comment

    Debian GNU/LinuxのISOファイルのチェックサムとその署名を確認する

    結局ダウンロードの後って何をしたら良いんだろう。チェックサムを計算して一致しているかを確認するべきだろう。そのチェックサムファイルの署名があるなら、それも正しいかを確認する。署名は、大抵の場合 OpenPGP だろう。配布元の公開鍵を入手する必要がある。どこかにある鍵サーバーから公開鍵を取得する。 Debian GNU/Linuxを例に考えてみる。Debianが使用している鍵の一覧はhttps://www.debian.org ...

    所要時間: 約 4分, 作成: 2023/11/11, 更新: 2023/11/11


  • evogym

    Evolution Gymステップバイステップ

    Evolution Gymは進化的アルゴリズムやその実装を検証するためのプラットフォームとして作られている。OpenGLで実装された環境内を、エージェントと呼ばれる動くモノが、アルゴリズムに従い活動する。 Evolution GymはOpenAI Gymを利用して実装されており1、それらの機能を利用できる。またNEAT-Pythonといったアルゴリズムを実装するライブラリを組み込む事で、アルゴリズムの品質を確認できる。 僕はしばらく前から ...

    所要時間: 約 11分, 作成: 2023/5/14, 更新: 2023/11/10


  • comment

    配信イベントと日々の所感

    昨日、neat-pythonの配信イベントをやった。事前準備も大変だったし、本番も緊張したけれど、それでも何とかやりきった。connpassでは80名以上の人が登録してくれた。実際に来てくれたのは半分ぐらいだったみたいだけれど。それでもやりきった事は良いと思う。何より嬉しかったのは、数名が会場に応援に来てくれた事だった。本当に心強かった。 資料の作成や、発表練習にも時間を使っていた。自分からやると言 ...

    所要時間: 約 2分, 作成: 2023/11/10, 更新: 2023/11/10


  • comment

    まずは当日にちゃんと体調を整えて会場入りする事を目標にしよう。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/11/7, 更新: 2023/11/7


  • comment

    ここは個人のブログなのだから個人の意見や所感を書く所であって、それを見たくないなら公式ドキュメントでも読めば良いよ。あと正しい情報を知りたい場合も、公式ドキュメントを読めばいいよ。 Emacsについて書くのと、今日食べたお昼ごはんの味の感想は、同じ階層の内容としてここに書いてる。そういうものってだけ。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/11/6, 更新: 2023/11/6


  • comment

    org-modeの表は結合の仕組みがない。時間があれば、どこかで以下のような対応をしてみたい。 name foo ^ bar ^ baz name > > foo bar baz 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D E F https://github.com/emacs-jp/issues/issues/3 https://b1san-blog.com/post/vscode/vscode-md-jointable/

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/11/5, 更新: 2023/11/5


  • comment

    AWS VPCの設計でVPCのCIDERブロックをどのようにするかという事に以前から気になっていた。AWS VPCのCIDERブロックはIPv4とIPv6で別途設定が可能となっている。同じような事について調べて見解を示している記事もあり、とても参考になる1。その中では以下のように結論付けている。 特にIPv6を使う理由はなく判断しかねるならまだIPv4にしておいたほうが無難。 IPv6だけで行けると確信できる ...

    所要時間: 約 2分, 作成: 2023/11/5, 更新: 2023/11/5


  • comment

    Vagrantでcursesと絵文字を使える日本語な環境を作る

    curses を使ったプログラムのデモとハンズオンを行おうと考えていたが、よく考えるとWindows環境で実行する人は curses を使えない。手元のマシンに対してフォントやツールをインストールできず絵文字も表示できない環境だと、デモ用のプログラムの楽しさが半減してしまう。何を前提とできるかは分からないけれど、その問題をとりあえず何とかするために Vagrant で curses が使え、絵文字が表示できる仮想マシンの環境を準備する事にした。 Virt ...

    所要時間: 約 2分, 作成: 2023/11/4, 更新: 2023/11/5


  • comment

    体調は本当に一進一退といった感じだ。力が入らない時も時々ある。以前、誰かが「たっぷりと休憩をとってね」と言っていた気がする。誰かも忘れてしまったけれど、最近は「たっぷりと休憩をとる」という事は大事なんだなと思う。当時は、休憩なんてしてたらダメだろと思っていたけれど、とりすぎぐらいに休憩を取って継続的に取り組めるように工夫をする事の方が、長い目で見ると良いんだなと思う。

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/11/5, 更新: 2023/11/5


  • comment[WIP]

    Androidを学ぶ

    開発ツールのインストール Android SDK はHomeBrewでインストールできる。 brew install --cask android-sdk Android SDKが不要な場合はplatform-toolsでも良い adbのみが使えれば良い場合には Android SDK を入れる必要はなく platform-tools をインストールする1。 brew install --cask platform-tools adb adb devices -l List of devices attached XX000XX0X device usb:000000000X product:XX-00X model:XX_00X device:XX-00X transport_id:1 デバイスの一覧を表示する adb tcpip 5555 adb connect 5555 restarting in TCP mode port: 5555 デバイスの一覧を表示する adb connect 192.168.242.214 デバイスの一覧を表示する adb shell "am start -a android.intent.action.VIEW -d 'wifi:'" QRコード表示 APK Androidの ...

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/5/6, 更新: 2023/11/4


  • comment

    KeePassXCを使う

    今までパスワードマネージャーとして、自作のものやSaaSとして提供されているものを使用してきた。それぞれに一長一短ありどれを使用するのか考えていたが、今回はフリーかつオープンソースであるKeepassXCに移行する事にした。 https://keepassxc.org/ インストール方法は、公式からインストーラをダウンロードしてインストールするのが良さそうだ。 一応KeePassXCはHomebrewを使用してもインストールできる。 brew install --cask keepassxc Ke ...

    所要時間: 約 4分, 作成: 2023/8/30, 更新: 2023/11/4


  • comment

    Pythonでクラスのインスタンス化の際にargument after ** must be a mapping

    例えば次のようなクラスがあるとする。 class Testing: def __init__(self, **kwargs): pass 関数やメソッドの引数として ** を使用する場合は、辞書(もしくは辞書と同じような動作をするオブジェクト)である必要がある。 >>> v = None v = None >>> Testing(**v) Testing(**v) Traceback (most recent call last): File "<stdin>", line 1, in <module> TypeError: __main__.Testing() argument after ** must be a mapping, not NoneType >>>

    所要時間: 約 1分, 作成: 2023/11/3, 更新: 2023/11/3


  • comment

    クソコードなんてものは存在しないと思っている。どんなコードでも、そこにあるだけで何かしらの価値があると思う。またその1行にはたぶん歴史があって、コミットログになっている歴史もあれば、そうなっていない歴史もある。実装のスタイルとか、変数名とか、どうでも良いと思っている訳じゃないけれど、今ある状態の向こう側を想像できるようにはなりたいと常々思う。自分が実装したコードや担当した作業への批判を受けて、心が ...

    所要時間: 約 2分, 作成: 2023/5/21, 更新: 2023/11/2


  • game python curses

    クッキーを探す

    諸事情により簡単なゲームを実装する機会を得た。ゲームは強化学習の練習用に扱う事ができる題材であれば、どんなものでもいい。だから単純であればあるほど良い。また必要なライブラリは少なければ少ないほど良い。そこでPythonと標準ライブラリである curses を使って宝探しをするゲームを作る事にした。 cursesでhello world まずは curses の使い方をおさらいするために、ターミナルエミュレータ上に「😃 < Hello, world!」を表 ...

    所要時間: 約 7分, 作成: 2023/5/7, 更新: 2023/11/1


©TakesxiSximada